いぐさ動物病院のペットホテル

飼い主の方が安心してお預けできるように、当院では主に次のことを行っております。

散歩は原則的に1日2回、ウンチとオシッコをさせます。

排泄物でペットの体が汚れないように、網目状のプラスチックマットやシーツを敷いて、もしケージの中でしてしまっても、汚れないようにしてあります。猫ちゃんにはトイレを入れてありますので安心です!

食事も1日2回です。

1日1回の方もいますが、2回のほうが胃腸に負担をかけません。原則的にはドライフードと缶詰ですが、食べない子には調理食を与えております。これしか食べないという子には、いつも食べているものを持参ください。

入院室内は冷暖房完備です。   

ワンちゃんは暑さに弱く、猫ちゃんは寒さに弱いため、適温を保っています。子犬・仔猫の場合には、ペットヒーターや保育器を使用する事もあります。

女性の獣医看護士がお世話します。

動物は男性よりも女性の方が安心する傾向にあります。動物看護学校を卒業した女性獣医看護士が食事や散歩、時には遊び相手になり、いろいろなお世話をします。

おもちゃなどをお持ち下さい。

いつも使っているタオルやおもちゃなどをお持ち下されば動物は安心します。

緊急連絡先の電話番号をお教え下さい。

細心の注意でお預かり致しますが、特に長期間にわたりお預かりする場合には、体調が変わることがないとは限りません。その時にはご連絡し適切な処置・治療を行いますのでご安心下さい。

お預かり時にシャンプーも!

基本的にワンちゃんはおしっこ・ウンチをさせに散歩に連れ出しますので、きれいになってお家に帰れますよう、できるだけシャンプー・カットの予約を同時にしていただくようにお願いいたします。

予防注射の接種とノミ取り製剤の使用をお願いします!


第一種動物取扱業者標識

ほかのワンちゃん・猫ちゃんにノミや伝染病がうつってしまわないようにお互いが気をつけることにより快適にお泊まり出きるのです。

お預かり日数は、『チェックインした日よりチェックアウトした日まで』を数えます。 ただし、チェックアウトが午前中の場合、その日の前日までのカウントとなります。
(人の宿泊と同じ数え方で、チェックアウトが午後12時までということです)

たとえば……5月1日~5月5日までお預かりした場合。
午前中にチェックアウトすると→4日間
午後にチェックアウトすると→4.5日間
また、5月6日の午前中になっても→5日間

それでは責任をもってお預かり致します。お気をつけて!お迎えが遅れる場合にはお電話下さい。
持参されたタオル等は洗濯しますのでお名前をご記入ください。
わからなくなって返却できない場合がありますのでご了承下さい。

●月~土 AM9:00~12:00 PM4:00~7:00
●日曜日 AM9:00~12:00 PM3:00~6:00
●祝日  AM9:00~12:00 ( PM6:00まで可)

メールマガジン しっぽ通信

Copyright (C) 2016 Igusa animal Clinic. All Rights Reserved.