夜間看護について

当院では夜間も看護をおこなう完全看護となっております。
宿直室がありますので、病気の重症度により、24時間心電図モニターで監視したり、ネットワークカメラで観察したり、定期的に見回りをおこなったりしております。 
状態が悪化した場合には、直ちに飼い主の方に連絡をいたしますので、深夜でもつながる緊急連絡先をお教えください。
※スタッフの防犯上、夜間の問い合わせや面会はご遠慮いただいております。

入院中の治療や食事は?

治療
入院されたペットは、冷暖房が完備した消毒された個室ゲージで管理されます。ペットは、毎日、便および尿の状態をチェックし、身体検査を行ないます。 
病状によっては、血液検査やレントゲン検査を随時行なうことがあります。超音波検査においては正確な検査を行なうために必要な部位の毛を刈ったりすることもあります。
また、点滴治療をする際、前肢あるいは後肢の一部の毛を刈る場合がありますが、予めご了承ください。
食事
入院中のペットには、通常、ペットフード(缶詰、ドライフード)を与えます。
ペットフードを食べない子の場合には入院の際にいつも食べている内容をお申し付けください。電子レンジで温めることもできます。
また、病気によっては特別療法食(処方食)を与えます。
これは、それぞれの病気などに適した配合がなされている食事で、病気の早期治癒にも一役買っています。

入院中の面会・問い合わせをするには?

面会
入院中のペットへの面会は、下記の時間帯でしたら基本的にいつでもできます。
しかし、診療中の場合には終了するまでお待ちいただくことになります。
また治療や検査に支障がある場合には面会できない場合がありますが、ご了承ください。  
場合によっては、面会を待合室でおこなっていただくこともあります。
入院室では他の入院しているペットに触ったり、話しかけたりしないようお願いいたします。
(里心がつかないように面会に来ないようにしている方もいらっしゃります)
また、面会中のペットに関しても、過度に興奮させないようお願いいたします。  
ゲージのドアを開ける際には飛び出してくる子もいますので、充分にご注意ください。
また、閉める際には確実に閉めないと開いてしまうことがありますので、スタッフに声をおかけください。重症で酸素テント・ICUに入っている場合には、ドアを開ける際にスタッフに声をおかけください。
お問い合わせ

入院中のペットに関するお問い合わせは診察時間内にお願いしております。 
なお、病状の変化などがありましたら当院より直ちにご連絡させていただきます。

平 日 10:00~12:00 16:00~18:00
日 曜 10:00~12:00 15:00~17:00
祝 日 10:00~12:00 15:00~17:00

退院は?

退院日
退院の日は、動物の状態により異なりますので、退院可能となり次第、当院よりご連絡します。退院時間は診察時間内となります。
退院時は、病状の説明、治療結果、退院後の管理などに関して説明をいたしますので、できるだけ余裕を持って来院して下さい。
お支払い
当院の治療費は(社)日本獣医師会で過去に全国集計したデータを参考にしたものとなっております。入院時に、およその費用のお見積りもできますので、ご希望でしたらお申し付けください。入院時に前金をいただき、1週間ごとの清算とさせていただいております。
各種カードによる分割払い・ボーナス払い等もできますので、ご利用ください。
※大変申し訳ありませんが、『カード会社以外の分割払い』は一切いたしておりません。予め御了承ください。

メールマガジン しっぽ通信

Copyright (C) 2016 Igusa animal Clinic. All Rights Reserved.